会社を設立したらまずレンタルオフィス

Pocket

会社を立ち上げたいという気持ちはあったのですが、なかなか実行する事が出来ませんでした。

そこで知った言葉がこのレンタルオフィスという言葉でした。

これは、通常の賃貸借契約よりも安く賃貸する事ができるというメリットがあります。

具体的にどのようなメリットがあるかというと通常の賃貸借契約と比べて、初期費用が安いというメリットがあります。

通常は保証金というものが発生してそれを12か月分支払はないといけないのですが、レンタルオフィスの場合は3か月分の支払いでよいということなので、初期費用が抑えられるということなのです。

その時の事務所の備品等も最初から備えられているのでその分の費用もかからないということです。

その他に立地条件がよい、業績に応じてスペースを変更していけるというのと、レンタルオフィスの物件は登記できる物件が多い、法人口座の開設がバーチャルオフィスに比べて容易であるといったそれぞれの理由があります。

ここで出てきたバーチャルオフィスとは、仕事場としてのオフィスではなくてただの電話受付の機能を果たしているだけのところで仕事場がありません。

最近では出会い系サイトや振り込み詐欺などの事務所が増えており悪用が目立ちます。
そのためレンタルオフィスの方が手堅いといえます。