Tag Archives: 住宅ローン

事故物件とは

事故物件というのは、不動産に何らかの事件があったという過去のある物件のことです。
しかし明確な定義というものがないので、なにが事故物件になるのかは不動産業者によっても多少違いがあります。
一般的には建物内で人が死ぬような事件があった場合を言います。

例えば自殺や他殺、不審死や事故死などがそれに当たります。
また病死や老衰といった事件性のない死亡原因でも、孤独死のように長期間発見されることがなくて腐乱してしまってから発見されたような事情がある場合も事故物件として扱われます。

建物内ではなくても敷地内で死体が発見されたような場合も事故物件となります。
Continue reading →